「口臭」カテゴリーアーカイブ

口臭対策におすすめのアイテムについて

口臭対策におすすめのアイテムについてです。自分は昔から口臭に悩んでいて特に気になるのが朝起きた時の口臭です。アリート

寝起きで喋った時などに口臭を指摘されることが多く自分でも気にするようになりました。一日の中でも一番口臭が強いのは朝だと思います。

まず朝起きて最初に口の中をゆすぐのですが、それだけではあまり良くなることは無いので、まず起きてすぐに歯を磨くようにしています。歯磨き粉を付けて磨くことである程度の口臭は抑えることができるようになります。

そして朝ご飯を食べた後も歯を磨きます。基本的に毎食後は歯磨き粉を付けて歯を磨くことである程度の口臭対策にはなることに気付きました。

ただ、場所によっては歯が磨けなかったりする場合もあるのでタブレットやガムも常に持ち歩くようにしています。人によって多少の違いはあると思いますが自分は歯を磨くよりタブレットやガムの方が良く、口臭対策としての持続時間も長いと思っています。

中でもガムは口に入れて噛んでいる間は基本的に味が残るので対策のアイテムとしても良いと思っていますし手軽さの面でも良いと感じています。

欠点を上げるのならお菓子として見られるものでもあるので場所を選ぶ必要もあるということです。タブレットだと持続時間は短いですがその分場所を選ばずに使うことが出来ると思っているのでお勧めです。

嗜好品と口臭&お口トラブルの関係

口臭や口のトラブルは大抵決まっています

それは、嗜好品です

多くの場合、口臭の元になるのは  タバコ お酒 コーヒー この3つです。

1  タバコ

現在では喫煙者の数というのは 年々減少傾向にはありますが口臭が気になる人の中で喫煙者が多いのも事実です。

タバコに含まれる煙で歯には、ヤニがつき、本数にもよりますが 落ちにくくなっていきます

ついてしまったヤニは歯磨きや市販のものでは落とせません。歯医者で落とすしかありません

タバコに含まれるニコチンは口の水分量を減らす効果があるので口臭の原因になります

ブレスマイルウォッシュは実店舗で市販されている?購入して使った効果や口コミなどまで赤裸々に暴露!

2  お酒

お酒に含まれるアルコールは口の水分量を減らします

お酒の種類も重要になってきます。度数が高いほど口の水分は減りますがウィスキーやウオッカなどよりも ビール のほうが

口臭にとっては原因になります

ビールに含まれるポップが口に残ると口の中でどんどん醗酵していきます。なのでビールを飲んだ後は必ず歯を磨くように

心がけましょう

3  コーヒー

コーヒーは誰もが良く飲む口臭原因で断トツです

コーヒーは体にいいのはよく聞く話ですが、コーヒーの飲みすぎの怖い副作用は口臭だけでなく歯周病など口回り

につながる事です。コーヒーに含まれるカフェインはりみょう作用があり、口でだけでなく体全体で水分が減ります

 

コーヒー タバコ お酒 3つほど述べましたがこれらの共通点は体の水分を奪うところです

どれも体に悪いとは必ずしも言えませんが、口臭が気になる方は

1 嗜好品を控える 

2 摂った後は必ず十分な水分を補給する

3 歯を磨く

これをすれば多くの場合改善でき、予防にもなります 

私は口の臭いが臭いので人と話したくないです。

私は最近自分で口の臭いが臭いなと感じることが多くなりました。なので最近どうしたらいいのかなと思って色々と調べてみたんですが、やっぱり一番いい方法はストレスを溜め込まないという方法だと言うことに至りました。

http://www.revolutioncraftbeer.com/

結構個人的にいい思いはしていないのでこのままではどうにかなてしまいそうだなと思っています。だからできるところからやっていこうと思っています。最近は歯磨きをしっかりとするということを心がけています。特に朝方においがひどいことが多いためにしっかりと対策をしようと思っています。なんだかんだ言って今の状態はあまりいい状態だとは言えませんので少しずつ状態を良くしていければいいなと思っています。

私は個人的に色々とストレスを溜め込みがちだと思うので少しずつやっていこうと思います。今現在やっていることといえばそのくらいで特にお金をかけて行うということはしていませんので少しずついい状態になればいいなと思っています。なんだかんだ言って私は状態をキープしていくことが一番だと思っています。少しずつ状態を良くしていけることが自分のためにもなるしエチケットだと思っています。少しずつ状態をキープして行きたいと思います。

マスク着用でわかった口臭対策の必要性

コロナ禍の影響もあり、マスク着用が日常化してきました。http://miladablekastad.com/
マスクをするようになったデメリットとして、

息苦しさもあるのですが、一方、自分の口臭について気になる場面も増えてきました。

マスクをしていると、必然的に、呼気がこもるため、

普段は意識していなかった自分の息に含まれるにおいに気づきやすくなったためだと思います。

気になる瞬間としては、

少し早歩きなどをして息があがったタイミング、

外でお昼を食べてオフィスに戻るまでの間、

夕方以降など、少し疲れが出てくるタイミングなどです。

対策ですが、においのもとになるものをなくす方向で

まずは歯磨きを徹底しました。

もともと歯磨きをするほうではありましたが、

頻度を多くしたり、磨き方も変えるようにしました。

一番効果が大きかったと感じるのは、

電動歯ブラシを導入したことです。

会社のお昼休みはゆっくり歯を磨きづらい(占有したくないので)ですが、

比較的短い時間でもさっぱりする気がします。

それから、歯医者さんにいく頻度を多くしました。

歯石が残っているとどうしてもにおいの原因になるためです。

ブラッシングによる自助努力だけでは取れないものがあるので、

3か月毎に通院して、ケアをしてもらうようにしました。

この2点で、だいぶ改善されて、

マスクをしていても自分の息が気になる瞬間が減ったと思います。

母親の口臭が気になる

私の母親はそこそこ気になる口臭を持っています。ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!市販の販売店で売ってる場所は?

一緒に生活しているのでわかるのですが、「ちょっとゴミ付いてるわよ。」とかいいながら私の首元に付いた糸くずを撮ってくれる場面、電車で隣り合わせの席に座って会話してる場面などに結構気になります。

かといって母親の生活習慣を見ていると朝晩きちんと時間をかけて歯磨きをしているし、胃が荒れるような暴飲暴食をする人ではありません。

むしろ母親は昔から口臭を気にするタイプで、私が子供の頃から母親と一緒に外出するとたまに「ちょっと、あなた口が臭いわよ。」とか指摘してきました。

ところが子供の私からも母の口臭が気になることがよくあり、(内心お母さんだって口が臭いのによく言うよ。)と不満を感じたのを憶えています。

そうなると心配になってくるのが、体質として母も私も他の人から比べて口が臭くなりやすいのではないかということです。

つまり私が母親の口臭を臭いと感じる以上に、私はもっと臭いのではないかということです。

だから母親は昔から私の口臭を指摘してきたのではないかと思うと、結構ショックです。

そのことに気付いてしまってからは私はなるべく他の人の顔の近くに口を寄せたくないなと感じるようになってしまいました。

自分では気付けないことが口臭の怖さですね。