「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

ダイエットが成功したためしがない

痩せたいと思ってもそこまで本気ではないであろう40代主婦です。
10代の頃は部活が運動系だった為、身長が160㎝で体重45キロと今振り返ると胸こそペチャですが最高のスタイルをしていました。
高校時代に60キロになりましたが、何故か見た目に反映されない体形を維持しておりました。

グラマラスパッツとグラマラナイトスリム

しかし、30歳手前で多くの女性先輩方の忠告を甘くみていたせいで現在の私の後悔へと続くのです。
30過ぎたら一気に太る。一度太ったらなかなか痩せない。このような忠告を私は他人事だと過信して、好きなものを食べ、好きなだけゴロゴロしておりました。
現在身長は変わらず160㎝ですが体重は60キロです。高校時代と体重こそ同じですが全く違う仕上がりになっております。

運動をしていないせいで、全体がだらしがないわがままにもほどがあるだろう?というようなボディーに。肉という肉がプルプルです。
ダイエットといえばやはり体重が目安です。ダイエットといえばカロリー制限、もともとお菓子などの間食や甘いものは好きなわけではないので、減らせるのはメインの食事です。食事を少なくしてもやはり続きませんでした。

次にダイエットと検索すれば必ず出てくる「適度な運動」
これは出来たらとっくにやってますよっていう案件です。それができない。もしくは続かないからダイエットは永遠のテーマなんですよね?そもそも、子供や旦那さんがいる主婦が気軽に夜道や早朝にランニングや散歩なんてできますかね?なんて理由を見つけて私はやりません。正確にはやったことはあるんです。早朝と夕方にランニングやってみました。雨が降って休んだ日以降ランニング用のジャージはパジャマになっております。

次に実践したのは、スクワットをして太ももに筋肉をつけ、新陳代謝をあげて痩せ体質にするというもの。こちらはオール室内でできるので、先程かいた挫折の1つ『天候』を言い訳にする事は出来ません。3日やって1日休むというルールのもと実践しましたが、この「1日休む」がとんだ落とし穴で、いつのまにか現在まで休み続けております。
こうして現在も、痩せたい痩せたいと言いながらも、行動はまったく本気で痩せようとしていないまま年齢と体重は増えていくのでした。

ダイエットはどういうものかというと

「ダイエットはどういうものかというと」

http://www.isaga2017.com/

「ヒトや動物が普段から習慣的に食べているもの」「痩躯(そうく)、体重減少の希望や、医学上の理由に基づき、食事の内容を制限すること」というらしく

メリアム・ウェブスター( Merriam Webster )によれば、自動詞では「食べ物を食べる」「あらかじめ定められた規則に従って飲食する」、他動詞では「ヒトに食べ物を摂取させる」、名詞では「毎日規則的に食べるもの」としていて

昔から挑戦をし続けている人たちは多いと思いますが、うまくやっていくにはどのようにうまくやっていけばいいかと言うことを考えておいた方が良いと思います。

例えばブログなどを見ていくと、失敗をした人はどのように失敗してしまったのかと言うことなどがブログに書いてあると思いますし

専門的に見ていけばこれから至極簡単なことをしていくと言うだけかもしれないですが

言葉で聞くと簡単に思えるようなことでも実際にやってみると難しいことだったりということがあるので、三日坊主になってしまうこともあるかもしれません。

「砂糖は危険なので」

砂糖を摂取すると、高確率で肥満になる。砂糖は体内に入ると害をもたらす場合があり

砂糖の取り過ぎには気をつけておいた方が良さそうです。

私はこれで10kg以上痩せました!

私は小さい頃から痩せていた時は1度もありませんでした。http://airportconference.org/

大学生の頃に体重はピークとなり、身長162cmで65kgのポッチャリ体型に悩んでいました。そんな私ですが、好きな人に振り向いてもらうためにダイエットを決意したのです。

やったことは2つ、運動と食事の見直しです。

まず運動についてですが、ハードなことはやっていません。簡単なストレッチや、ながら運動、そしてステッパーという器具を用いての運動のみです。ストレッチは寝る前に15分程度やりました。ながら運動は、日常の生活のついでにやるだけです。たとえば、歯を磨いたりドライヤーをしている時につま先立ちしたり、歩く時にお尻や腹筋に意識したり、座る時に内ももに力を入れたりするだけです。ステッパー運動は、器具を購入して毎日1時間以上使いました。階段を昇るような運動を家の中にいながらできるので、テレビを見ながら楽しんで運動できました。運動において大切なのは、毎日休まず続けるということだと思います。

次に、食事の見直しについてです。まずやったことが、夕食時に白米をキャベツに置き換えるダイエットです。炭水化物をカットするという目的もありますが、キャベツは食物繊維がたっぷりなので、お通じも良くなります。その他のおかずも、なるべく野菜中心を目指しました。野菜は生で食べるよりも、火を通した方がたくさん量が食べられるので、具沢山の野菜スープなどにして毎日食べました。スープにすると、溶けだした野菜の栄養も摂れるので健康にも良いです。

これらのダイエットを組み合わせて、1年で12kg痩せることができました。急に体重を落とすとリバウンドしてしまうので、1ヶ月1kg減量を目指しました。ダイエットから5年経ちますが、未だにリバウンドしていません。

ダイエットの一例ではありますが、「自分のペースで続けられるダイエットがしたい!」という方にはおすすめです。

何にでも変身させられる寒天で飽きずにダイエット

ダイエット中におすすめの食材の一つに寒天があります。
寒天のいいところは、乾物なので保存が効くこと、
味がないので何にでも足せ、普段の食事に柔軟に取り入れられることです。

http://www.thetenbellsband.com/

自然の海藻ですので安全な食材です。
ご飯を炊くときに混ぜれば、主食の量をセーブできるし、
スープや味噌汁に入れるだけで、とろみがついて食べ易くなります。
食物繊維は血糖値を下げたり、お腹に溜まって食べ過ぎ防止になり、腸を掃除するため、便通の改善にも役立ちます。

ゼロカロリーのゼリーは高価ですが、寒天があれば安くたくさん作れます。
煮出したコーヒーや紅茶と人工甘味料と寒天をしばらく加熱して溶かし、冷やせばゼロカロリーのゼリーになります。
ゼロカロリーではないですが、野菜や果物のジュースで作れば、そのまま飲むよりも食べ応えが出て満足感があります。
多めに作って、いつも冷蔵庫に常備しておけば、食後や間食につい甘いものを食べてしまうのを防げます。

寒天が面倒なのは、しばらく熱を加えないと溶けないことですが、
粉になったものは、温かい飲み物に溶かせるので、より摂取が簡単になります。
スープやサラダなど、寒天の形状を残したまま食材の一つとして食感をも楽しみたいときは糸寒天を使う、
ゼリー作りや飲み物に溶かす時間を短縮したいならば粉寒天を使うなど、用途によって使い分けができます。

今までやってきたダイエット

私が今までやってきたダイエットについてご説明します。http://www.isfg2019.org/

まずやったことのある方もたくさんさんいらっしゃると思いますが炭水化物抜きダイエット。これはですね反動がすごいです。炭水化物をある日からですね一切取らず1週間過ごしました。すると1週間後ごぼうのようにやで細りましたが結局その反動ですごく食べてしまいリバウンドすることしかありません。しかも炭水化物を抜いたら倒れそうになる場面しかありません。それから夜ご飯なしダイエット。これは夜ご飯に固形物を食べないというダイエットです。

翌朝その反動でご飯をもりもり食べすぎた結果スカートやズボンが入らなくなる、そんな危機的状況が何度も発生しました。これは朝からの大事な1日を潰しかねません。それから1週間ひたすら走るダイエット

。無理な運動を初めてから体重は減りますがこれが続いた試しはありません。きついことがわかっているから続けようと思えないし身体が悲鳴をあげてきます。人間誰しも楽して痩せたいので続けられないダイエットにさいた時間を返して欲しいくらい自分自身に後悔をしています。このようなダイエットは本当にやめた方がいいと何度も失敗したからこそ思う気持ちがあります。

交通費ケチりダイエット!歩け!節約だ!

私は20代後半男です。身長は170cmなのに、体重はMAXで120kgもありました。グラマラスパッツ

産まれてこの方、ずっと肥満の人生です。ただ、肥満がコンプレックスだったかというと、実はそんなことはありません。力持ちとして頼られることはいっぱいありました。

しかし「糖尿病とか生活習慣病が心配」という話を家族・親族から職場の同僚・上司まで、いろんな人々から言われて、ついに内科のクリニックで「肥満に起因する疾病の検査をお願いします。」と言って検査してもらったところ、脂肪肝、悪玉コレステロール、糖尿病の指標であるHbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)が6.8%!(7%以上で糖尿病の診断が出ます。)と、不健康の打ち出の小槌でした。これは単純に早死にしたくないので、これがきっかけでダイエットを始めました。

しかし、突然にランニングや筋トレを始めても、三日坊主に終ったら本末転倒です。そこで私は「交通費ケチりダイエット」に挑んだのです。内容は単純です。主にバスを使う所を、徒歩に変更するのです。そうすればバス賃は浮くし、脂肪も燃焼できて一石二鳥!片道30分ぐらいの距離なら、180円のところを0円にできます!これは銭ゲバな私には最高の取り組みです。約1年前からこのダイエットに取り組んでます。そしてこの記事を書いている現在私の体重は105kg!なんと15kgのダイエットができています!これほどに結果が伴うとやりがいがあります。

さぁ、そこのあなたも、明日、いや今すぐに交通費をケチるのです!歩きましょう!貯めましょう!

ダイエットにはランニングよりも筋トレがおすすめ!

ダイエットのための運動と考えたとき、真っ先に思い浮かぶのがランニングでしょう。

しかし、ランニングはとてもコスパの悪いダイエットだということをあなたは知っていましたか?

グラマラスパッツの履き方や効果を紹介!痩せるか痩せないか購入して検証!

仮に、あなたが頑張って30分間のランニングをしたとしましょう。

ですが、30分も掛けて頑張って走ったにも関わらず、消費できるのはたったの200キロカロリー程度です。

そして、走ってお腹が空いたからとコンビニで菓子パンを一個でも買って食べようものなら、さっき消費したカロリーは一瞬でなかったことに…むしろプラスになってしまいます。

このように、ランニングでのダイエットは非常に難しいです。

そこで、ランニングよりもおすすめしたいのが筋トレです。

筋トレはわざわざ着替えたり出かけたりする必要もなく、自宅でも行うことができます。

ランニング用のウェアも、シューズも必要ありません。

また、筋トレを行うことで、あなたの基礎代謝量があがります。

基礎代謝量とは、何もせずじっとしている間でも勝手に消費されるエネルギー量のことです。

つまり、基礎代謝量の多い人ほど痩せやすくなります。筋トレをすればするほど基礎代謝量があがるのでより痩せやすい身体になるのです。

ダイエットのためには激しい有酸素運動は必要ありません。

毎日少しずつ筋トレをするところから始めませんか?

理想のダイエットは日々のちょっとした習慣から

ダイエットというと、ジムに行かなければ、夜にたくさん走らなければ、ご飯を食べるのを我慢しなければと、何かとお金がかかったり、重い腰を上げる努力をしなければならないものが多い印象を抱きますよね。

今回は、他の目的のために簡単な習慣を日々の生活に取り入れることで、気づけばダイエットを達成することができた私の体験をお伝えしたいと思います。http://cnristanbulmermer.com/

そもそも、私はダイエットをしたいと思ったのではなく、お金を節約したい、通勤電車の混雑から解放されたいという思いで昨年新たに2つの習慣を始めました。

具体的に申し上げると、どうしても買いたいものがあり、少ない毎月のお小遣いでは難しかったので、毎月一定額を貯蓄することにしました。といってもお小遣いの額を増やす交渉は難しかったため、年末までに貯めたい目標金額を決め、会社の飲み会やおやつに消えていく費用を抑えました。

また、私は東京都に在住しているのですが、日々の過酷な通勤電車を避けるため、始発電車が出る駅まで毎朝20分程度歩きました。この2つの習慣を3か月続けた結果、体重が65kgから59kgまで減少しました。食べたいなと思うものは我慢せず食べていましたが、飲み会にいく回数や間食を取ることが減ったことで摂取カロリーが減る一方で、毎朝20分歩くことで消費カロリーが増えたことがダイエットにつながったのだと思います。違う目的を達成するために始めた週間で結果的にダイエットまで達成できてよかったです。

サンドイッチにもスイーツの波が

今日は友人に会いに名古屋に行きました。
中京テレビ主催のイベントを満喫した後に、私が「スイーツが食べたいよね」と言うと友人が「おススメのスイーツがあるわよ」と、あるスイーツを紹介してくれました。

グラマラスパッツの口コミと効果!

「ここなんだけどね」と連れて来られたお店は、サンドイッチ専門店でした。サンドイッチが大好きでテンションが最高潮に上がったのでした。

サンドイッチの具と言えば、ハムやキュウリ、ポテトサラダや玉子サラダが売られていますが、それぞれが美味しいし、何より忙しい時でも手軽に食べられるのが好きです。

そんなサンドイッチ界にも、スイーツの波が押し寄せています。紹介してくれた、名古屋駅すぐ近く、タカシマ屋のデパ地下にある、「サンドイッチハウス メルヘン」はチェーン店ですが、フルーツサンドイッチがとても美味しくて大人気なのよ、と教えてくれました。大ぶりのイチゴとバナナの「イチゴバナナ生クリーム」や、ペリカンマンゴーと生クリームがたっぷりの「マンゴー生クリーム」がおススメよ、と私に買ってくれました。

近くに見つけた休憩所でさっそく食べてみると、ジューシーなフルーツと甘さ控えめのクリームがとってもマッチ、具もたくさん挟んであるので量的にも大満足でした。チェーン店だから、私の近所にもあるかもしれません。帰ったら探してみようと思います。

元日の 「今年の目標」

春から地道に散歩から始めたウォーキングは秋から軽いジョギングになりました。
近くの公園3周歩いて終わっていたウォーキングは3周ジョギングに変わり、最近では少し距離が伸びて4周になりました。

運動もして食事も結構気を付けている「はず」なのにダイエット成果に腑に落ちないところがあり先月から食べたものを記録するレコーディングダイエットのアプリをスマホで始めました。

グラマラスパッツの口コミと効果を完全レポート!副作用の危険性も調査してみました!

スーパーに買い物に行ったときには毎回買っていた菓子パン。
これなら大丈夫だろうと蒸しパンのカロリーはらくらくの450?越え!ご飯より多い・・・
これほどのものを今までほぼ毎日のように簡単に食べて運動してなかったので痩せるはずはないと納得です。

他にも自分のパソコンの近くには小腹がすいたときのために菓子パンよりはカロリーの低いソイジョイ系のスイーツを置いているのですが糖質が結構あるんですよね、今のがなくなったら買い控えをしようと正月に今年のダイエット計画を立てました。

お正月料理も結構カロリーが高く、大好物の「伊達巻き」も食べる枚数を減らしました。
毎年、お正月だから・・・と自身に甘くなりスナック菓子を買っていましたが今回は正月であってもフルーツゼリーにとどめました。(えらいぞ 私。)

クリスマス~お正月の1週間はお料理の摂取カロリーがどうしても高くなります。
クリスマス料理のから揚げやケーキなんてカロリーが高いのが分かっているのでアプリに入力するのが怖くなります。
ケーキは糖質オフのものを注文しましたが理想の体型になるためにも今年のクリスマスは肉→魚のフライにしてクリスマスケーキは、ゼリーか葛切りにしようかと真剣に考えています。

今年の目標 

・おやつのカロリーを減らす!!!

私は子供と一緒にダイエットに挑戦中です。

私は子供と一緒にダイエットすることにこの間決めました。その理由は、子供が学校から帰ってきた時に健康診断で体重が多いと言われたと言うか書かれていました。なので、一緒にやろうと思ったのです。私はあまり気にしていませんでしたが、子供がけっこう悲しがっていたので一緒にやろうと言うことになりました。

http://corkswinecobluffton.com/

とは言っても子供があまり乗り気ではなかったので、まずは夕飯からダイエット様にと思って始めました。私は料理があまり得意ではないのですがやっぱり子供のためにと思って体に良いとされている油を使ったりといろいろと工夫をしながら料理を始めました。最近は春雨入りの春雨サラダとか、あとはゴーヤチャンプルーとか、体に良さそうなものを取り入れながらやっていきました。

しかしやっぱりなかなか思うようには体重は減ってくれません。

でも少しずつ減っていってくれれば良いなと感じています。子供には夕飯に炭水化物を避けるようにとは伝えています。しかし学校から帰ってきたあとにおなかがすくようでどうしても間食が耐えないのです。なので間食も少しは控えなさいとは伝えています。と言うか、家にお菓子がおいてあるからだと思うので、あまりお菓子を買わないようにしようと思いました。