くせ毛との闘いの人生もうすぐ50年

物心ついた時からクセッ毛でコンプレックスでした。直毛の子からは「パーマかけなくて良いから安上がりだよ」と言われるのですが、素直に喜べません。http://www.traffordfablab.com/

高校時代からお小遣いをためてストレートパーマをかけていました。あんまり高いところは行けないので、安い美容院を探して、今でこそ時間はさほどかかりませんが、当時は板を髪の毛にはり、そのまま放置するので肩こりとの闘いです。それでもサラサラの直毛に憧れていました。

ここ最近は縮毛矯正をフェイスラインにかけています。安いし、十分な感じなのですが、もともと色素が薄い毛をしていて、毛が細く、最近白髪も目立ってきたので、ヘアカラートリートメントをしています。50近いのに金髪だと痛いので、こげ茶にしています。今のヘアカラートリートメントはさほど痛みませんし、キツイ臭いもない感じがします。

女性は一生のうちに何回美容院に行っていくら使うんだろう?と思うと、髪の毛は一生のテーマです。もうすぐ訪れる梅雨は頭が湿気で膨らむのでバレッタ必須です。梅雨明けの暑い季節もやはりバレッタをしています。襟足や肩に髪の毛が届くと髪がはねてしまうので、半永久的に髪型はセミロングです。娘が二人いるので、毎日三人分のシャンプーをしています。小学生なのにシャンプーの香りにこだわります。髪の毛は永遠のテーマですね。