ダイエットにおける原則について

最近フィットネスに関する情報がたくさん増えてきて、ダイエットをする方や、カリスマトレーナーがテレビ、SNSで注目されるようになってきました。
しかし、情報が多くなると何が正しいのかわからなくなるのが、現在の情報社会です。
今回は、私が、ダイエットに挑戦して考えたダイエットの原則について紹介したいと思います。
原則という何やら固いワードですが、そんな難しいことを書くわけではないので、気楽に見てみてください。

グラマスパッツの口コミ&評価!マツキヨなどの販売店で市販されている?

原則その1 ダイエットをするためには運動より食事
よく運動をたくさんして汗をかく!と宣言される方がいますが、運動後に脂っこいものやお菓子をたくさん食べてしまうと体に良くありません。
運動により消費されるカロリーは微々たるものです。
考え方的には運動2:食事8の力の入れ具合が良いと思います。

原則その2 運動をするなら仲間と一緒に
しかし、ダイエットにおいて運動は必要不可欠です。筋肉量が少ないと脂肪は燃えません。
ただ、運動というのは苦しさを伴います。苦しさを伴うと人は継続しない理由を作ってしまうものです。
こういった時に良いのが、一緒に頑張る仲間を作ることです。
仲間に関しては、自分より意識が高い人をおすすめします(笑)

原則その3 楽して痩せるは考えない
基本的にダイエットに関しては楽して痩せるということはできないと考えた方が良いです。
「これをしていれば体重が落ちる」というキャッチフレーズを見ますが、このフレーズも継続してすることにより体重を落としているので、まず継続というのが必要です。
サプリメントや薬で楽になることはあるかもしれませんが、努力と継続は必ず必要です。
ダイエットの近道は継続と努力なのです。