肌がキレイだと心も上がる!

小学4年生頃から気になり出したニキビ。皮膚科に行って治療と塗り薬をもらったのが始まりでした。中学生になると更に酷くなり、当時の写真を見るのが嫌な程。運動部に所属していたこともあり、紫外線を浴びる日々。市販の塗り薬や化粧品を試すも酷くなる一方でした。高校生になってもニキビ肌は変わらず。気になるお年頃なので、ファンデーションで隠したり、ニキビを潰してしまったり。

http://www.joakimljunggrenracing.com/

皮膚科のビタミンC導入に少し通いましたが、部活が忙しかったため続かず。。大学生になると潰してしまったニキビ痕がひどく、クレーター肌、元に戻らない状態に。ファンデーションは厚塗りになる一方で、友達でも彼氏でもすっぴんを見られるのが嫌でした。太陽光や蛍光灯の下ではファンデーションでも隠せないアラが見えてしまうため、よく下を向いていました。

社会人になり、このままでは結婚できない!と思い皮膚科のレーザー治療を受けることに。一回5万円程の治療を3回しました。完全にキレイにはなりませんでしたが、クレーターの様なニキビ痕が少し薄くなりました。そんな私も有難いことに結婚が決まり、結婚式に向けてダメ元で肌のお手入れをすることに決めました。エステは高額で危ないところではと避けてきたのですが、近くのサロンに通うことに。割とお値段のする化粧品を購入して日々のお手入れで使用。

サロンでは超音波洗浄でお肌の汚れを取る、といったスタイル。洗顔の仕方や化粧水の塗り方も教わりました。これが、劇的に!とはいきませんが、継続していたら徐々に肌がキレイになっていきました。ポイントは日焼け止めをきちんと塗る、ということにありました。スポーツで10年以上紫外線を浴びていたにも関わらず、肌に良い日焼け止めをきちんと塗らなかったことに後悔しました。

サロンに通い始めて2年、あれだけ人に見られるのが嫌だったのが、前を向いて人と話せる!薄化粧で人前に出られる!すっぴんでも生きていける!様になりました。自分に合ったサロンを見つけて、お肌の相談をして、継続して毎日のお手入れ、治療や施術を頑張ることで、肌はきれいになれるし、人生こんなにも違うんだと実感しています。