【ダイエッター必見】糖質制限の思わぬ落とし穴!?スキニーファット!?健康に痩せる方法

最近よく耳にするダイエットの一つに「糖質制限」があります。お米やパン、パスタなどの炭水化物を食べないで痩せようというダイエットですが、そこには意外な落とし穴が、、、。この記事では糖質制限ダイエットの仕組みとその落とし穴、健康的なダイエットの方法を私の実体験をふまえて紹介します。
まず、糖質制限ダイエットで痩せる仕組みをおさらいしましょう。

ラクルルは実店舗で市販されている?購入して飲んだ効果や口コミなどまで赤裸々に暴露!

1日の炭水化物を摂取する量、回数を減らすことでその分のカロリーを浮かせることができ、結果的に摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが上回り体脂肪が減るというのが糖質制限、もとい食事制限ダイエットの仕組みです。
一見「食べないだけだし簡単だな」と感じますが、食事制限をすることで変化するのは体脂肪だけではありません。

人間には代謝という機能が備わっています。エネルギーの吸収と放出のサイクルのことを意味する代謝は、摂ったエネルギーと同じ量のエネルギーを放出します。
つまり、食事制限でいつもよりご飯を少なくする、もしくは全く食べなかったりすると、体は「あ、入ってくるエネルギーが少ない。じゃあ消費するエネルギーもすくなくしなくちゃ!」と判断します。結果、体重計の数字は減りますが、理想のくびれや張りのある体とは程遠くなってしまいます。このような体重こそ重くないものの、見た目が体重よりも重く見える体型をスキニーファットといいます。

過度な食事制限をせずに痩せられるなら、それに越したことはありません。
私はご飯をしっかり食べながらのダイエットで、2か月で7キロ痩せました。

。私はランニングやウォーキングを週2回くらいしながら、家事の合間にながらでトレーニングをしました。
ダイエットの味方である代謝を促すには、運動も大切です。