あご周りのたるみをスッキリ解消

明るいコミュニケーションには、口角の引き締まった表情は素敵です。リモート通話などの際、自分の顔のあご周りが気になった方も多いのではないでしょうか。たるみや二重あごは、太ったり老けて見えてしまい、印象を下げてしまいがちです。コミュニケーションを大切にしたい今だからこそ、スッキリとしたあご周りをキープしましょう。

http://www.mountainfood.org/

姿勢が乱れがちなスマホやノートパソコンでの作業は、顔が前に出た猫背姿勢となり、あご周りの筋肉が緩みがちになります。頭の先から骨盤までのラインを意識し、綺麗な姿勢を心がけましょう。首周りのストレッチは、緩んだ筋肉に刺激を与え伸ばすことで、小顔効果や肩こり解消も得られます。正しい姿勢で上を向きあごを上下させたり、鎖骨から耳までを伸ばすことで、血流が改善されます。あご周りの老廃物の蓄積を解消することで、むくみは減少していきます。さらには、ローラーや低周波を使った筋膜への刺激で内側からスッキリさせることも大切です。そして、美容液でフェイスラインにハリを与え、透明感の高い若々しさも手に入れましょう。マスクでの無表情も注意です。

まだ若いからとか、やせているから大丈夫と油断せず、正しい姿勢できれいなフィエイスラインを持続しましょう