ヘアカラーのチャレンジ

私は40代辺りから、老眼の兆候が出始め、髪の毛の白髪も出始め、早くから市販のヘアカラーを試し、落ち着いたのが、ビゲンのクリームタイプでした。
液状も何度か試しましたが、染まり具合があまり良くないので、それからは市販のクリームタイプになりました。

ボタニカルエアカラーフォームのレビュー!

ところが、髪の頭部が薄くなり始め、年齢かと諦めも
ありましたが、美容室の行きつけの男の先生から、髪の艶の話が出た事をきっかけに、市販のヘナ系のチューブタイプを試しましたが、今一つ染め具合が良くなく放置(笑)

ネットで話題に上がっている、植物系のヘアカラーを購入、けれど根っこまで染まらない、染めた感じは良く艶感もあるので市販のヘアカラーと併用する事に、市販のヘアカラーは染まりも良いのですが、やはり植物系のヘアカラーを使ったほうが良いと判断、染める時間をかなり伸ばしてカラーをしてみた。そして染め方の方法もYouTubeで検索し、それも実践しました。すると、染め上がりに変化が? ナチュラルで艶感もある色合いになってきました。

年齢と共に、諦める事が増えますが、ヘアカラーを通して。私が学んだ点は、時間をかけて学び工夫すれば、いつか良い結果に繋がるという事でした。白髪は女性にとってイメージを変えます。ナチュラルなグレーヘアーの似合うシニアも勿論素敵です。けれど、私はそれが恐らく似合わないと思うので、似合う時期が来た時に、また新たにチャレンジしたいと思っているところです。