目指せ脱デブへの道

1.始まりのデブhttp://www.felaliteracy.org/

私は幼いころから食べるのが好きで、毎日炭水化物をこれでもかというほど食べていた。体重は年々増加していき、大学時代には身長170cm体重85キロになってしまい、肥満のレッテルを貼られることに……。

そこで一念発起してダイエットを始めることにしました!

2.調べるデブ

ネットなどを見て勉強した結果、おいそれと痩せることができないと判明。日々の努力ってすごい大事!太るのは簡単なのに……。ただ、調べていく中で少しずつ分かってきた『痩せるサイクル』があることがわかりました!それは……。

3.確信を得るデブ

結論から言うと痩せるには低炭水化物にして、筋トレを中心としたエクササイズを続けるのが大切だとわかりました。そこで一日のうち炭水化物は昼のみ摂取し、単純計算で1/3の量にし、筋トレとしてジムに通いました。

4.実践する男

なぜ炭水化物を0にしなかったのかというと、単純に炭水化物を0にするのはキツいイメージがあったためです。ただ、これは結果的に健康的な痩せ方に繋がりストレスを軽減できました。しかも、炭水化物は筋肉を作るのにも必要な栄養素。ジムに通ううちにみるみる筋肉がついていくのは楽しかったです。ジムも週4回は仕事終わりに通い、プロテインも飲むという徹底ぶり(形から入るタイプなんです……)。けれどそのおかげか体重が69(ダイエット前85キロ)キロまで減って腹筋もうっすらと乗ってきました!ダイエット成功です!

5.最後に

ここまでやらなくても、低炭水化物&腹筋で少しずつ、ただ確実に痩せていきます。

ぜひお試しあれ!

太るのは一瞬、痩せるのは長い、けど楽しいですよ!